【子育てブロガーが教える】子育て体験談Part4(生後9カ月から12カ月)

以前の子育て体験談Part1~Part3に引き続き今回はもごもご娘ちゃんの生後9ヶ月から12ヶ月ごろまでの成長記録を紹介していきます。

【子育てブロガーが教える】子育て体験談Part1(産院退院から生後3ヶ月ごろまで)

【子育てブロガーが教える】子育て体験談Part2(生後3ヶ月から6ヶ月ごろまで)

【子育てブロガーが教える】子育て体験談Part3(生後6カ月から9カ月)

食事

ミルク

11カ月ごろまでは離乳食と一緒に追加で120mlから160ml飲んだり、一食分240ml飲んだりしていました。

12カ月ごろから一日1回(主に朝早い時は朝ミルクあるいは、10時ごろに間食ミルク)ミルク180mlから240mlを飲み、あとは離乳食とおやつ間食で徐々にミルク離れをしました。

夜間にミルクを欲しがらないので夜間授乳はありません。

12カ月ごろからフォローアップミルクを食後や寝る前に160mlから200ml飲んでさらに栄養のバランスを整えています。

離乳食

11カ月までは奥歯がはえてこなかったので、なかなか大きめの具材を噛み砕くことが難しく飲み込みが遅くなってもごもご娘ちゃんはイライラしていました。

出来るだけ小さくしたり、すりつぶしたり、刻んだりして工夫し、パクパク食べることを優先した離乳食でした。

12カ月ごろになると少しずつ奥歯が出てきて少し大きめの具材でも噛むことが出来るようになってきたので、柔らかめの具材を大きめに与え、噛む練習をするような離乳食にしました。

ただ、完全食にはいたらず、どちらかというとおじやタイプの離乳食が続きました。

ご飯の途中で疲れて泣かれるより、とりあえず食べきって欲しかったので、少し甘やかしたような状態の離乳食生活でした。

そして相変わらず卵練習はせず、1歳を迎えました(笑)

あまり焦らなくてもいいということを聞いていましたし、消化不良が原因でアレルギー反応が出やすくなると聞いていたので、これから始めてもいいのかなぁとゆるっとした考えです。

お風呂

つかまり立ちが出来るようになったので、以前のように落ち着いて座って待機してくれず、浴槽のふちを掴んで立ち上がったりするようになりました。

ベビーバスの外を流れるお湯にも興味を示して、活発に動くようになり、また落ち着いて髪や体を洗えず、目が離せなくなりました

時々噛んでも大丈夫なオモチャのようなものをベビーバスに放り込んでおくと集中して遊んでくれますが、ベビーバスの外にポイっとするときもあるので落ち着きのないお風呂タイムになりました。

おもちゃ

音が鳴るおもちゃに興味を示し、最近買ってもらったラッパのおもちゃをよく咥えたり噛んだりしています。

さすがに音の出し方は分かっていませんでしたが、12カ月ごろになるとたまたま息が入り「プー」と音が鳴ってからはいろいろチャレンジしていました。

最終的に12カ月後半でラッパを自由自在にならして遊ぶことが出来るようになりました。

布絵本の紐やリボンも指先で掴むようになり、どんどん指先を使って遊ぶようになりました。

11カ月ごろには、ハンドメイドのビジーボードをプレゼントしたので、鏡の蓋を開閉したり、ライトを点灯させたり、ジッパーを開けたりして楽しんでいました。

シリコンのブロックを袋から出しては投げたり噛んだりしています。積み上げることはありませんが、よく掴んでいます。

鈴のおもちゃなど音が鳴るおもちゃがとても好きで見つけるとすぐに触ってたのしんでいます。

おしゃべり

唇を使って「マンマンマ」など口の動きも活発になってきました。

リップロールもいつの間にか出来ていて、歯がゆい時はブブブブブとよく唇を震わせてよだれを出しています(笑)

時々「パップパップ」など破裂音もしゃべるようになりました。

そして以前よりわがまま泣きと本気泣きの違いがはっきりしてきて、意思を伝えられるようにもなってきました。

わがまま泣きの時はかなり声のボリュームが大きくなります。

9カ月ごろには上下4本ずつ前歯が生えそろいましたが、そこからはしばらく生えてきませんでした。

12カ月ごろから段々奥歯の歯茎がめくれてきたりして、変化がありました。

それにより、また歯茎がむず痒いようでおもちゃを噛む機会も増え、あごの力も強くなってきました。

おかげで、木の歯固めのおもちゃなどはコーティングが剥がれ、少しずつ木くずが出るくらいになってしまいました。

細長いおもちゃを口に入れ奥歯で噛んでいました。

行動

つかまり立ち(9カ月ごろ)

ハイハイよりもつかまり立ちのほうが楽しいようで、つかまり立ちをしにソファーまで来てつかまり立ちを楽しむ時間が増えました。

最初はよく尻もちをついていましたが、足の力が強くなり、片手でもずっと立っていられるようになって喜んでいました。

伝い歩き(9~11カ月ごろ)

伝い歩きも習得が早く、ソファーに座っている人のところへ行こうと意欲的で左右にヨチヨチ沢山歩いていました。

座席を両手でバンバン叩いたりして、両手を離しても少しずつバランスを取って立てるようになっていました。

11カ月ごろにはベビーサークルの中を伝い歩きしていろんなおもちゃのところへ行っていました。

ベビーサークルはどこでも掴まれるので立つことが好きなもごもご娘は頻繁に立ち上がりサークルの枠に沿って沢山あるいていました。

段々片手で掴んで歩くことが出来るようになり、おもちゃを運んだりすることも出来るようになりました。

一人歩き(12カ月ごろ)

手を放して歩く挑戦をし始め、よく座り込んでいましたが、急にコツを掴んだ時があり、2.3歩しか歩けなかったのが急に10歩以上歩くようになって、そのまま長時間歩くことが出来るようになりました。

長時間歩けることがすごく嬉しいのか、ただただ無心で歩き回っているときが多いです。

オモチャも運んだりして行動範囲が広がったことが嬉しい半分、ベビーサークルの中だと狭くて嫌なようで、わがまま泣きも増えました。

見た目も中身も変化する時期

ハイハイやつかまり立ちをして運動量が増えたので、見た目もポチャッとした姿から少しスリムになってきました。

筋肉もついてきたようでオムツ替えやお着換えのときは体を動かすので、親の方も体力を奪われます(笑)

離乳食にも慣れ、積極的にパクパクモグモグと食べる姿が愛らしいです。小さな口に食べ物が吸い込まれ、小さな口がムニムニ動いているのを見るとどんどん食べ物を入れたくなります(笑)

段々、やりたいこと、嫌なことの表現がしっかりしてきて、言葉にはなりきらないモヤモヤがあるのでわがまま泣きが増えますが、行動をよく見て向き合うと何がしたかったのか、少しずつ分かるようになって要望に応えられるようになりました。

たった一年でこんなに人って成長するんだぁと驚かされます。大人になってからの1年と赤ちゃんの1年ってこんなに違うんだと改めて感じました。

毎日毎日成長する姿を逃さないように一緒に過ごしたいものですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です